本文へスキップ

子どもたちの生きる力を育み不登校の解消支援に取り組みます。愛知県豊橋市のフリースクール、特定非営利活動法人てら

電話でのお問い合わせはTEL.0532-39-8826

〒440-0895 愛知県豊橋市花園町65-1

LINE無料相談line consultation

LINE@

 NPO法人てら では、全国から不登校・引きこもり相談を無料LINEでお受けしています。
話すことで気づくこと、相談することで見つかることも多くあります。
一人で悩まないでお気軽にご相談ください。



不登校で悩む本人・保護者の声

【中1Rさん】宿題ができなくて学校に行けません。毎朝登校して、授業を受けて、家に帰って宿題をする。なんで私にはこれだけのことができないんでしょうか?友達に「明日来れる?」って聞かれて行くつもりで答えたけど行けなくて、嘘をついてしまうのが悲しくて...
自分が悪いから罰として腕を切るのってダメな事なんですか?学校にも家にもいたくなくて、いっそいなくなった方が楽ですよね。
(2018.10)
⇒全て自分が悪いと感じているRさん。姉妹喧嘩でハサミで傷が残るほど切りつけられたこともあったりしたようです。小学生時代の先生との宿題でのやり取りや、姉妹間での親の対応への想いなど、いろいろなことが絡まった中で今を過ごしている様子でした。
 自分のための時間の使い方などをアドバイスしながら一緒に考えました。
 「学校に行かない時にはゲームばかりしてましたw。昼夜逆転の日々で、今日1日何やったんだろうと思うことばかりで、家でもできることがもっと他にあるなぁと思えました。とても嬉しいです。」と、自分の目的探しが始まりそうです。
 【中2Nさん】ふれあい教室(適応教室)に通いながら部活に参加していたのですが、大会で予選敗退で後輩にも負けてしまい、この日の為だけに頑張って来たのに...死にたいくらい辛くて、今自殺しようかと考えてます。(2018.9~)
⇒1年生の終わり頃から全く学校に行けなくなってしまっても、部活の部長として取り組んでいるNさん。唯一の励みで自信もあった大会に負けてしまい、とても落ち込み、この先部活にどう顔を出していいのかもわからないという気持ちが会話から伝わります。
Nさんにとっての部活の目的とNさん自身の理想像と照らし合わせながら一緒に整理し、後輩への接し方の具体的な方法を提案しました。
 翌日、部活に行こうとした時に『お母さんから「後輩に気を使わせないんだよ!」と言われ、辛い気持ちの今の自分にとって心が折れた』とLINEが入りました。少し話した後、昨日一緒に考えた方法を試すために部活へ行きました。
 決勝に進んだ後輩、同じように予選敗退した後輩、顧問の先生、みんなと話ができたようで、「まだ辛い気持ちだけど、後輩と一緒に頑張れそうに思います。辛い時、また話します。」と、きっと後輩にとっても大きな存在の先輩として、自分自身も前向きな気持ちに切り替わったようです。
  【中2Mさん】小学校の頃から学校に行きたくなくて。(2018.6~)
⇒たまに遅れて顔を出したりすることのあるというMさん。行けない理由もハッキリしないようです。
気づいた時には行けなくなっているという感じの場合は、学校に行くこと自体に勇気が必要になってしまいます。自分にとって学校とは?進みたい進路は?友達とは?・・・様々な目的が見つかると勇気を振り絞りやすくなるような話をしばらくしました。
「話をしていて勇気が出たので午後から学校に行ってきます」と少し自分に自信が出て来たようです。
 【高1Aさん】まだ入学して1ヶ月ですがやめたいって思っています。(2018.5~)
⇒中学1年の時から不登校で、中3の時にはほぼ克服できて学校に行けていたというAさんですが、高校に入学して周りのヒソヒソ声や笑い声、視線などが自分に向いていると感じるようになって、今では休日の外出も怖くなり毎日が死にたいと思いながら過ごしているとのこと。
自分が安心できる環境づくりを幅広く考えるような話をしました。
転校や通信制も含めて、まずは親と相談してみるそうです。
 【高1T君】人間関係に昔から悩んでいます。上辺だけの友達付き合いになっていて・・(2017.11~)
⇒素を出すことに抵抗や疑問を抱えている様子で、病院ではアスペルガー確定と言われたとのこと。
一つのことでもいろいろな見方があることなどを話しました。学校のカウンセリングも受けたそうです。
留年は嫌だということでその後孤独を貫きながら学校に通い、新年度は無事に進級できましたが修学旅行などに不安を感じているようです。
 【中1Mさん】フリースクールに通いたいと思っていますが、母子家庭なので安い所を探しています。(2017.10~)
⇒いじめがキッカケで不登校になったというMさん。学校に行けなくなったけど勉強は頑張りたいということでフリースクールを探していました。
Mさんの地域のフリースクール情報をわかる範囲でお知らせしながら、学校への相談や不登校時のオススメの過ごし方などもお話ししました。
「自分らしい人生を目指します!」と前向きな気持ちで学校との相談も実践し、学校からフリースクールを紹介してもらえたとのことです。
 【中2Kさん】クラスの中心的な子達から「死ね」とか「学校来るな」といか言われ、思い切って先生に相談したら「あなたも悪い」と言われてしまい…先生のことが大好きだったので辛いです。助けてください。(2017.9~)
担任以外の先生に相談するには許可がないと話も出来ないというKさん。
いろいろなお話を伺いながら、何か糸口をひらめいたようで学校で相談することができました。
今は適応教室へ行くことを考えているとのことです。

LINE無料相談登録方法

①下記の注意事項をお読みください。
②下のQRコードを読み取る 又は 友達追加ボタンを押して、LINEの友達に追加をしてください。
追加が完了したらお好きなスタンプを送信して、登録テストをしてください。

友だち追加

注意事項

●LINE相談は、不登校や引きこもりでお悩みの本人及びお友達とそのご家族の方がご利用いただけます。
●LINEの1:1トークで相談ができますので、不特定多数の他人に見られる心配はありません。
●LINE相談は無料ですので、一切費用がかかることも無理な勧誘などもありません。
●ご利用いただける年齢は、基本的に中学生以上の方を対象とさせていただきます。状況により対応することも可能なのでお悩みの場合はご相談ください。
●1:1トークで送っていただいたメッセージの返信が遅くなる場合もあります。できる限りメッセージを熟読後にお返事をいたしますが、1日以上経過しても返信がない場合は、何らかの通信トラブルも考えられますのでお手数ですが再度メッセージをお送りください。


フリースクール,学童,パソコン教室,愛知県豊橋市,不登校,引きこもり

information

特定非営利活動法人てら

〒440-0895
愛知県豊橋市花園町65-1
(花園商店街HANACOYA内)
TEL 0532-39-8826
MAIL info@npotera.com

豊橋駅から徒歩10分
札木・新川電停から徒歩5分